地元の児童館において、私が子どもの頃から置いてある漫画を今の子どもたちも世代を越えてなお読み継がれている。

読み終わった漫画をお店で買取
Back Number
読み終わった漫画をお店で買取

世代を越えて受け継がれて行く漫画

私は小学生の頃、家から歩いて10分もしないところにある児童館によく遊びに行っていました。そこには習字とピアノのクラブ活動があり、それを習いに行ったり、ホールで一輪車の練習をしたり、となりの公園でブランコに乗ったりと様々なことをして遊びました。そんな中でもインドア派の私は児童室の壁にズラッと並んだ漫画を読むことに楽しみを見出していました。図鑑など、児童館で買ったものも中にはありましたが、漫画や絵本などの蔵書のほとんどが地域の方々や利用児童、またはOBなどからの寄付や寄贈でした。そのため、ドラえもんやサザエさん、あさりちゃんなど自分の親世代が子どもの頃に読んだであろう本もたくさんありました。

児童館へは小学校卒業後は全く足が向かなくなりました。しかし縁あって、大人になった現在、当時私が通った児童館へ職員として勤務することとなりました。そこには、私が通っていた頃とほぼ同じラインナップの漫画が所狭しと並べられていました。そして、私が幼い頃でさえ古いと思っていたものを今の子どもたちも喜んで読んでいるのです。名作は時代を越えて受け継がれて行くのだと実感しました。これからも、大切に次の世代まで残していきたいと感じました。