いくつになってもやめられないのが漫画を読むことです。漫画を読んで想像したりしてストレス解消しています。

読み終わった漫画をお店で買取
Back Number
読み終わった漫画をお店で買取

いくつになっても夢をあたえてくれる漫画

私は、昔から漫画を読むことが大好きです。小さい頃は、漫画読むならその1冊分小説を読みなさい。と親に言われたものです。最近では、毎週発売の漫画を読むのが楽しみです。毎週発売日をチェックして読んでいますが、この連載ものに10年以上読んでいる漫画があったり、新作の漫画も読めるので一石二鳥ですね。昔から漫画は立ち読みはあまり好きではありません。なぜなら、家でじっくり読んで、次号が出たらまた読み返してみたいなことをするからです。その方がストーリーももう一度整理して読んでいけますし。

毎週買っている漫画のほかには、最近は、話題の胸キュン漫画とかもよく読みます。これが最新ではなく少し前の作品を読むと当時読んでいた時よりも感情移入してしまって泣いてしまったりします。年のせいか、漫画を読んでなくこともしばしば。泣く漫画は、少年・少女漫画問わずです。近年漫画を映画化する手法も増えてきましたよね。漫画好きとしては、すべての漫画を映画化されるのには抵抗があります。漫画の世界で、自分の中での想像(理想?)ができているのを現実の世界で無理やりやるのには抵抗があります。漫画を映画化して成功した例もありますが、漫画好きとしては、やはり漫画の世界観は崩さないでほしいです。