漫画の選び方として、書店の漫画コーナーで、直感的に読みたいと感じた作品を選ぶようにしています。

読み終わった漫画をお店で買取
Back Number
読み終わった漫画をお店で買取

漫画は直感的に読みたいと感じた作品を選んでいます

休日の空いた時間は漫画を読んで過ごすことが多いです。好きな漫画をかばんに入れて、雰囲気の良いカフェまで出かけていって読むこともあります。そのような漫画との付き合い方をしているという事を、友人に話すと、よく訊かれることがあります。それは、どういう基準で漫画を選んでいるのかということです。

漫画の選び方には様々な方法があります。好きな漫画家の作品ばかり読むという方法もあります。話題になっている作品を読むという方法もあります。私の場合は直感に頼ることにしています。直感的に読みたいという気持ちになったものを選んで読んでいるということです。具体的な方法としては、書店に行って漫画コーナーを歩きます。少しでも気になるものがあると、手に取ります。そして表紙の絵をじっくり見ます。この時に直感的に読みたいと感じる作品があるのです。もちろん、一度や二度で直感的に読みたいと感じる作品を見つけることができなことが多いです。しかし、漫画コーナーをどれを買おうかという気持ちで歩くということもとても楽しいことなので、苦になることはありません。その楽しい時間を過ごしながら、直感的に読みたいと感じる作品を見つけるという方法で読む漫画を選んでいます。