漫画やイラストでキャラクターを描くときに、重要なポイントになるのが髪の描き方になります。そのポイント。

読み終わった漫画をお店で買取
Back Number
読み終わった漫画をお店で買取

漫画・イラストにおけるキャラクターの髪の描き方

漫画やイラストにおいてキャラクターを描くときに、その人物の性格や背景などの特徴を表す重要な要素が髪型です。またその動きを使って、キャラクターの様々な表情を演出することができるのもこの髪の部分であり、描く際には非常に頭を悩ませるポイントになってきます。単純に描く人もいれば、細かく質感を捉える場合もあり、色々ですが、ここで髪の描き方のポイントについて紹介します。まず基本的なところとして、キャラクターの顔を描くときには、輪郭を全て描くことが大切です。つまり最初は丸坊主のキャラクターが描かれるということになります。もちろん実際に紙に隠れてしまう部分については、あくまで目安となるものですので、ある程度適当でも構いません。

髪を描くにあたっては、この丸坊主の上に髪が乗る形になります。つまり頭のラインより一回り以上の大きいさで、カツラを被っているというイメージで描くことが大切です。また髪全体を一つのパーツとして捉えて描くと、非常に形が把握し辛くなってしまうため、部分部分のパーツとして分けて考えると良いでしょう。前髪部分、もみあげ、サイド部分と、トップの頭頂部分、さらに後頭部、えりあし、というようにパーツでわけて、描いていくのがお勧めです。