漫画を読む人は雑誌派とコミックス派の2つのタイプがいますが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

読み終わった漫画をお店で買取
Back Number
読み終わった漫画をお店で買取

漫画を雑誌で読む人とコミックスで読む人

漫画を趣味にしている人は、連載されている雑誌を毎号買って読む雑誌派と、発売されるコミックスを買ってまとめて読むコミックス派の、2つのタイプに分けることができます。雑誌で読む良いところは、続きをすぐに読めることでしょう。週刊誌なら週1回、月刊誌なら月1回続きを読むことができます。しかし、雑誌で読んでいると、毎号買う必要があるのでお金がかかります。また、目的の作品以外読むの漫画がないと、損をした気分にもなるでしょう。

コミックス派の良いところは、一気に漫画を読むことができるところです。ある程度まとめて読むことができますから、ストーリーがわかりにくくなることはありません。また、毎号雑誌を買うよりも経済的ですから、お金の面でも有利と言えるでしょう。ただし、読むのができるのは数ヶ月に1度、発売ペースが遅いと1年に一度です。間隔が開くほど内容を忘れてしまいがちですし、ネットなどでネタバレをしてしまうリスクもあります。

雑誌とコミックスには、このようなメリットとデメリットがあります。基本的には、すぐに続きが読みたい人は雑誌、まとめて読みたい人はコミックスを選びます。しかし面白い作品なら、雑誌でもコミックスでも読みたくなるのが漫画好きです。